私は以前いとこにお金を借りたことがあります。

そのいとこは私より三つほど年上で、バイクが趣味なのですが、私もバイクの免許を取り、バイクを購入するときにいろいろと相談に乗ってもらいました。

そして私自身はアルバイトをして、バイク購入のお金は用意していたのですが、そのいとこに相談に乗ってもらったときに選んだバイクが予算より少しオーバーしてしまったので、その分をその場でいとこに借りたのです。


私が用意していた予算は二十万円で、バイクは三十万円近くしたため、数万円をいとこに借りたのです。

いとこはバイク購入の相談に乗ってくれたので、快くその数万円を借りることができました。いつ返済するといった約束はその場ではしなかったものの、私はなるべく早く返したいなと思っていたので、アルバイトをしたお金を使わず貯めておき、三ヵ月後にまとめていとこに返済しました。

そのときいとこはそんなに慌てなくてもよかったのにと言ってくれたので、その気持ちはとても嬉しかったものです。

そんな大金を借りるのはそれが初めてだったので、早く返さなければ落ち着かない気分だったため、なるべく早く返済しようと思ったのです。

持つべきものは優しい身内だなと思った出来事でした。