私は現在35歳の独身サラリーマン(システムエンジニア)です。

5年前の30歳の時に海外留学に行くために、親にお金を借りました。借りたお金は、100万円です。

留学期間は1年間で、予算が限られていたので、アメリカなどは諦め、価格の安い「フィジー留学」にしました。


なぜ海外留学に行きたかったかと言いますと、「英語」をペラペラ話せるようになり、ビジネススキルとして「英語」を利用したかったからです。

私は元々思い立ったら直ぐ行動するタイプで、計画性が全然ありません。今回の「フィジー留学」も当然計画性がなく、留学の為に勤めていた会社もあっさり辞めました。

留学に向けて、通勤時などに英会話の勉強を始めましたが、たった数ヶ月では、英会話のスキルは、全く身につきませんでした。

せめて2・3年の準備期間があれば、今回の「フィジー留学」でも積極的に現地の人と英語で会話し、ディスカッションなどできたなぁと思いました。

それから、1年間の留学から帰ってきて、また別のシステムエンジニアの会社に転職し、そこで現在も仕事をしていますが、全く英語・英会話は使用しておりません。

今の会社では、今後も英語・英会話を使用することはないと思います。

ちなみに、親から借りた留学の費用100万円は、3回のボーナスで全額返済致しました。